modelcourse

course

雨でも小豆島を楽しもう

雨の日でも小豆島には楽しめる観光スポットがたくさん。
雨の日の小豆島を満喫しましょう!

DAY

1日目

13:00

南北朝時代に敵の侵入に備えてつくられた、複雑な路地が残る町「MeiPAM」で古い建物を改装したギャラリーとノスタルジックな街並み散策を楽しもう。

MeiPAM公式サイト

  • 迷路の町 MeiPAM

14:00

海を見下ろす小高い丘に広がる公園は、美しい景色や風車、実写版映画「魔女の宅急便」の世界観を楽しめる人気スポット。
園内のオリーブ記念館で「魔法のほうき」の貸し出しも行っているので、みんなでキキになりきってSNSに写真をアップしてみよう。

小豆島オリーブ公園 公式サイト

  • オリーブ公園

15:00

小豆島の特産品の一つである「醤油」の製造工程や歴史などを学ぶことができる資料館。資料館の建物自体も、国の有形文化財に登録されており圧搾工場だった頃の堂々とした、たたずまいを残しています。

マルキン醤油記念館

  • マルキン醤油

15:30

チェックインを済ませたら、お部屋でのんびりと。エンジェルロードの時間によって変わる姿を全室オーシャンビューの部屋から眺める贅沢なひとときを。

客室のご案内はこちら

  • ホテルチェックイン

DAY

2日目

11:00

約400年前から受け継がれている小豆島のそうめん作り。手延べそうめんの製造工程が見学できる「小豆島手延そうめん館」。麺匠の巧みな手さばきを見学できるだけでなく、箸分けなどの作業を体験することができます。また、できたばかりの「生そうめん」を味わうこともできます。 滅多に見ない「生そうめん」は小豆島ならではの逸品です。

手延そうめん館

  • そうめんづくり
  • そうめんづくり2

12:30

小豆島出身の作家壺井栄の名作「二十四の瞳」。二十四の瞳映画村では昭和62年に公開された映画のロケセットが残されています。昔懐かしいノスタルジックな昭和の村で映画の世界観に浸ってみませんか。

二十四の瞳映画村 公式サイト

  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村

13:30

オリーブを使った食品や化粧品を豊富に販売している井上誠耕園は、パッケージのデザインもかわいいのでおみやげにも最適。

井上誠耕園公式サイト

  • 井上精耕園

MENU

宿泊プランご予約

アクセス

FAQ

エンジェル
ロード

閉じる