modelcourse

course

美しい景色や映画の世界に浸りながら

昼頃、フェリーに車を乗せて小豆島へ!フェリーだと1時間、高速船だと30分で到着。

レンタカーを借りる場合はこちらから

DAY

1日目

13:00

急峻な地形にはおよそ800枚もの田が等高線に沿うようにあります。
日本の棚田百選にも選ばれています。

この中山には日本名水百選にも選ばれた天然の湧き水があり、最盛時には数千匹もの源氏ホタルが飛び交う幻想的な風景をご覧いただけます。
初夏には青々とした稲が秋には黄金色になり収穫をむかえます。
 

14:00

日本三大渓谷美の一つ、地殻変動と火山活動によりうまれた景勝地、国立公園寒霞渓。
ロープウェイ(紅雲亭)で、溪谷美と瀬戸内海を一望。

寒霞渓ロープウェイ

  • 寒霞渓

15:00

チェックインを済ませたら、お部屋でのんびりと。
エンジェルロードの時間によって変わる姿を全室オーシャンビューの部屋から眺める贅沢なひとときを。

客室のご案内はこちら

  • お部屋に無いアメニティを無料でお一人様一つお持ちいただけます
  • 色浴衣を有料でお選びいただくことも可能です

DAY

2日目

8:30

エンジェルロードは1日2回干潮の時だけ表れる不思議な道。
「カップルで手をつないで渡ると幸せになれる」と言われる人気スポット。
ホテルの目の前にあるので、人の少ない時間帯に行けるのは宿泊のお客様の特権です。

恋人の聖地 エンジェルロード

9:00

洋食・和食・バイキングから選べる朝食。
しっかり食べて元気に出発です!

※お荷物は帰りの船の時間までお預かりしますので、お気軽にお申し付けください。

朝食のご案内はこちら

9:30

小豆島の特産品の一つである「醤油」の製造工程や歴史などを学ぶことができる資料館。
資料館の建物自体も、国の有形文化財に登録されており圧搾工場だった頃の堂々とした、たたずまいを残しています。

マルキン醤油記念館

  • 京宝亭
  • マルキン醤油

10:00

小豆島出身の作家壺井栄の名作「二十四の瞳」。
二十四の瞳映画村では昭和62年に公開された映画のロケセットが残されています。
昔懐かしいノスタルジックな昭和の村で映画の世界観に浸ってみてはいかがでしょうか。

二十四の瞳 映画村

  • 二十四の瞳映画村

12:00

女性からの支持が高い、花があふれる一軒家レストラン。小豆島の野菜や魚介、オリーブオイルなどを使った創作料理でランチを。

創作料理 野の花公式サイト

  • No Image

13:00

園内のオリーブの葉っぱをよーく探すとハート型のものがあります。
オリーブの木は幸せを運ぶと言われているので、見つけたら幸せのお守りとして効果ありカモ!
(有料でしおりにしてもらうこともできます。)

その他にも園内には、ギリシャ風の建物や様々な体験施設をはじめ、オリーブの歴史と魅力に触れられるスポットがたくさんあります。

>オリーブ園の公式サイトはこちら
 

オリーブ公園公式サイト

  • 小豆島オリーブ園
  • 小豆島オリーブ公園

15:00

楽しかった旅もいよいよ終わりに近づきました。
お帰りは各港より出航です。
※土庄港へは、ホテルからの無料送迎マイクロバスがあります。(要予約)

アクセスのご案内はこちら

MENU

宿泊プランご予約

アクセス

お電話

エンジェル
ロード

閉じる